SACOMT for Windows (木造補償積算システム)
 
システム 計算書入力 製品一覧へ TOPページへ
SACOMT for Windows
 システム内容
今、木造補償積算システムに求められている機能
 
操作しやすいシステムメニュー システムメニュー
各画面の切り替えは左横のシステムメニューで行います。システムメニューは常に表示されているため作業したい項目をクリックすると瞬時に画面が切り替わります。
単価登録画面 資材・合成単価が登録可能!
本年度から使用されている単価は歩掛りをもとに複合された単価ですので、建物によっては登録されてない単価も発生します。SACOMTは資材・合成単価を登録し調査・推建費で使用します。
積算データをExcel書類に変換 Excel出力
各メーカーの積算システムで作られたデータは他のシステムで見る事は出来ませんが、Excel形式のデータに作り変えれば発注者 のパソコンでも見ることが可能になります。
仕上計算書 仕上(外・内部)は別用紙にて
様式1から様式10までの書類では細かな調査状況が表現できないため外部・内部の仕上表を別に用意しています。
また合成単価表も使用した単価のみ印刷をします。
 

先頭へ
 
 計算書入力

建具、仕上計算書は楽々作成!
 
建具登録
建具計算書入力 煩わしい建具は単価を探さずに!
多量の建具を単価の中から探して登録するのはとても大変です。単価探索を減らすためアルミサッシ・木製建具については記号・網戸・木製品等を選択するだけで単価が瞬時に表示されます。煩わしい建具単価を快適に打ちこめる機能となっております。
建具計算書(ガラス差引) 面倒なガラスの差し引きは瞬時に!
建具のなかで特に面倒なのはガラスの差し引きです。一々計算式を入力して差し引きすると時間のロスが生じます。そのロスを減らすため単価行にガラスの差し引きが有を選択します。するとその単価の規格ガラスが表示されますので使用ガラスを選択するのみとなります。
集計は自動計算されます。
仕上登録
仕上計算書 仕上げ計算式を楽に!
各部屋の長さ・壁高を予め入力しておくと壁面積・壁周長・伏面積が自動的に計算式(左図の緑枠)を作り上げます。あとは内壁・床・天井のそれぞれに必要な計算式を選択するのみとなります。 

※複雑な計算式の手入力・文字の混在も可能です。
仕上計算書(建具控除) 建具控除も楽々!
仕上を埋め込んだ後は建具の控除に時間がとられます。予め登録されている建具を表示させ、選択するだけで控除計算されます。

また建具が複数の仕上にかかっている場合でも“[建具番号]の一部”といった言葉も自動にだすこともできます。数量根拠がはいりますので、各起業者は大変喜んでおられます。

 
先頭へ