PAVEU (切削オーバーレイシステム)
 
切削オーバーレイ 製品一覧へ TOPページへ
PAVEU for Windows
切削オーバーレイ
 
●操作
従来の入力手順を受け継ぎ、メニューをクリックする事で、各作業画面に移動できます。

横断・縦断シミュレーションでは、プレビュー機能によりリアルタイムに形状を確認できます。

●機能
切削厚、オーバーレイ厚を各横断面毎に指定することができます。

横断図において複数層管理(最大4層)が可能です。

入力補助機能により測点名、距離など入力作業が軽減されます。

中央分離帯、構造物(CAD上)が設定できるので、現場の状況を再現できます。

実測値や計画値などの名称を自由に変更できます。

CLと両端部の位置の縦断シミュレーションが可能です。

切削値、計画値が自由に変更できるので、どんな現場にも対応可能です。

横断データ入力画面の特異点機能により、端部の摺り付けなどの対応がクリックのみで行えます。

横断図のDL値は各横断毎に変更できます。

測点名、距離、幅員データを舗装展開図へコピーすることができます。


●印刷
A4からA1までの用紙に対して色々な配置の横断図が作成可能です。(最大4X4→16横断図)

縦断図のバーチカル区間は曲線で印刷可能です。

1枚の縦断図にCLと両端部(3本)の縦断が印刷可能です。

高さデータから、切盛展開図が印刷可能です。

切部分のみ、盛部分のみの面積、体積計算書が印刷可能です。

計算書類はエクセル出力が可能です。

出力物一覧
横断詳細設定画面

横断図データ画面
縦断シミュレーション画面
→縦断図出力サンプル
→横断図出力サンプル
先頭へ