PAVE-CAD (OCF検定認証CADソフト)
 
製品一覧へ TOPページへ
PAVE Ver5.8.8へバージョンアップ後、PAVE-CADが起動しない現象について
不具合の現象
PAVE Ver5.8.8へバージョンアップ後、PAVE-CADを起動しようとすると

  「ライセンスが見つかりません。」
もしくは
  「登録されているライセンスのバージョンが古いです。
   以下の機能を利用するにはライセンスのバージョンアップが必要です」

と言うメッセージが表示されPAVE-CADが実行できない。


原因
PAVE Ver5.5.5(2005年10月リリース)以前のバージョンでPAVEシステムをセットアップし、その後、HASPドライバーの更新を行っていない場合で、Windowsのサービスパック等により実行環境が変更された場合発生することがあります。


対処方
下記のいずれかの対処法を実行して下さい

対処法1・・・最新のHASPドライバーをインストールする
対処法2・・・管理図プログラムをインストールする
対処法3・・・PAVE Ver5.8.8を再インストールする


以上、お手数をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。
対処法1・・・最新のHASPドライバーをインストールする
手順1 PAVE Ver5.8.8のバージョンアップCD-ROMをCDドライブ挿入し処理メニューを表示させて下さい。
処理メニューより「HASPドライバー」を選択し、「Go」ボタンをクリックして下さい。HASPドライバーが格納されているフォルダが表示されます。
手順2 フォルダの中には「5.22」というフォルダがありますので「5.22」を開いて下さい。
「5.22」フォルダの中には「hdd32.exe」というプログラムがありますので、このプログラムを実行して下さい。
手順3 実行後、右図の画面が表示されますので「U.S.English」を選択して「OK」ボタンをクリックして下さい。
上の処理後、画面が切り替わりますので「Next」ボタンをクリックして下さい。
手順4 上の処理後、右図が表示されますのでの部分の「I accept the license agreement」を選択し「Install」ボタンをクリックして下さい。HASPドライバーのインストールが開始されます。
手順5 HASPドライバーのインストールには時間がかかる場合があります。「Please Wait」と表示されている間はドライバーのインストール作業が行われています。
HASPドライバーのインストールが完了すると完了を告げる画面が表示されます。画面内の「Finish」ボタンをクリックすると終了します。
対処法2・・・管理図プログラムをインストールする
手順1 PAVE Ver5.8.8のバージョンアップCD-ROMをCDドライブ挿入し処理メニューを表示させてください。
処理メニューより「管理図システムセットアップメニュー」内の「新規パソコンに管理図システムVer2.1をインストールを選択し、「Go」ボタンをクリックして下さい。
手順2 上の処理後、管理図システムのインストールプログラムが格納されているフォルダが開きます。
このフォルダ内には「setup.exe」というプログラムがあります。
このプログラムを実行するとインストールが開始されるので画面に表示される指示に従ってインストールを行って下さい。
対処法3・・・PAVE Ver5.8.8を再インストールする
手順1 Windowsの「コントロールパネル」内にある「プログラムの追加と削除」を起動して下さい。
起動後、プログラム一覧表から「PAVEシステム」を選択して下さい。
選択後、「変更と削除」ボタンをクリックし、PAVEシステムのアンインストール処理を開始して下さい。
※「PAVE-CAD」のアンインストールは不要です。
手順2 PAVE Ver5.8.8のバージョンアップCD-ROMをCDドライブ挿入し処理メニューを表示させて下さい。
処理メニューより「PAVETUセットアップメニュー」内の「新規パソコンにPAVE Ver5.8.8をインストールを選択し、「Go」ボタンをクリックして下さい。
手順3 上の処理後、PAVETUシステムのインストールプログラムが格納されているフォルダが開きます。
このフォルダ内には「setup.exe」というルプログラムがあります。
このプログラムを実行するとインストールが開始されるので画面に表示される指示に従ってインストールを行って下さい。