よくある質問 (SACOMT)
 
印刷・出力関連 単価関連 入力関連 変換関連 よくある質問一覧へ TOPページへ
 
 印刷・出力関連 (SACOMT) 
 
 ここでは、[印刷][Excel出力]のよくある質問についてお答えさせていただきます
 
質問 「連続印刷」「個別印刷」「Excel印刷」の違いはなんですか?
回答 「連続印刷」「個別印刷」はプリンタに直接印刷させることができます。「連続印刷」は複数の帳票種類を指示して連続で印刷させることができます。「個別印刷」は帳票種類は1つだけですが、特定の「頁」のみを指示して印刷させることができます。「Excel印刷」は「Excelファイル」を作成し「Excel」の機能を利用して印刷させることができます。「Excel印刷」の中にある「Excel出力」は印刷はしないで「Excelファイル」だけを作成し保存することができます。また「プレビュー」も印刷はしないで、「Excel印刷」の内容を確認することができます。
 
質問 「Excel印刷」「Excel出力」(プレビュー)時にエラー
(実行時エラー'2147417851(80010105)' オートメーションエラーです。 サーバによって例外が返されました。)が発生するのですが?
回答 ご使用されている環境により発生することがあります。「Excel原本ファイル」を初期設定することにより発生しなくなります。「Excel原本ファイル」の初期設定方法につきましては、バージョンアップCD内にあります「特殊操作説明」をご確認してください。
 

先頭へ
 単価関連 (SACOMT) 
 
 ここでは、SACOMで使用する[単価]のよくある質問についてお答えさせていただきます
 
質問 新年度単価を使用したいのですが?  (九州地区以外のユーザ様)
回答 「標準書単価」につきましては、弊社にて入力代行させていただき「単価マスタFD」として送付させていただいております。(「標準書」の発行後1〜2週間程度のお時間をいただいております。)「単価マスタ」のインストール方法につきましては、納品時に配布させていただきました[SACOM関連説明書]内の「単価マスタインストール方法」を確認してください。
 
質問 新年度単価を使用したいのですが?  (九州地区のユーザ様)
回答 (九州地区)につきましては直接単価に関与できない為、システムで「デジタル版標準単価表」(CD)を読込できるようになっております。単価の読込方法につきましては、納品時に配布させていただきました[SACOM関連説明書]内の「デジタル単価読込方法」を確認してください。
 
質問 旧年度で作成した「資材単価」や「合成単価」は
新年度でも使用できますか?
回答 「単価マスタ」は年度毎に1つのファイルとして管理しています。旧年度の「単価マスタファイル」から新年度の「単価マスタファイル」へ単価種類(資材・複合・合成)毎にコピーすることができます。「単価マスタ」のコピー方法につきましては、納品時に配布させていただきました[SACOM関連説明書]内の「単価マスタコピー方法」を確認してください。
 
質問 旧年度単価で作成した「物件データ」の内容を
新年度単価に置き換えることはできますか?
回答 「工事費」の中で使用されている単価を、新年度の単価で一括更新する機能として「工事費更新」を準備しております。(「合成単価」「現場合成単価」を使用されている場合は「合成単価更新」「現場合成単価更新」もあります。)「工事費更新」の方法につきましては、納品時に配布させていただきました[SACOM関連説明書]内の「単価マスタ年度更新」および「物件データ年度更新」を確認してください。
 
質問 「合成単価」と「現場合成単価」の違いはなんですか?
回答 「合成単価」で入力した内容は、年度毎に作成される「単価マスタ」に登録されますので、どの物件でも使用することができます。「現場合成単価」で入力した内容は、「物件データ」に登録され、その物件内のみで使用することができます。
 

先頭へ
 入力関連 (SACOMT) 
 
  ここでは、[入力]のよくある質問についてお答えさせていただきます
 
質問 計算式に「二乗」「ルート」や「sin」は使用できますか?
回答 使用できます。「二乗」は「べき乗」を使用します。対象数値を入力し、その後ろに’^’(ベキ乗マーク/かなの’へ’の位置)と乗数を入力してください。「ルート」は漢字の’√’(シフトJIS:81E3)を入力して、その後ろに対象範囲を括弧()で括って入力してください。「sin」はそのまま’sin’と入力し対象角度を数値で入力してください。
 
質問 「統計値数量表」の内容を変更しただけで
「棟概要」、「計算書」のデータに反映されますか?
回答 「統計値数量表」の内容を変更しただけでは「棟概要」、「計算書」のデータには反映されません。「統計値数量表」入力画面にある「棟概要を更新」、「○○計算書を更新」ボタンをクリックすることで「棟概要」、「計算書」にデータを反映します。
 

先頭へ
 変換関連 (SACOMT) 
 
 ここでは、[工事費変換]のよくある質問についてお答えさせていただきます
 
質問 「工事費変換」の「新規変換」「上書変換」「追加変換」の違いはなんですか?
回答 「新規変換」は変換先の内容を全て削除(該当工事のみ)し、新たに変換作業を行います。「上書変換」は変換先の内容(前回の変換内容)と今回変換する内容を比較し、同じ項目があれば数量のみを、新たに追加された内容があれば最終行に変換します。削除された内容があれば変換先からも削除されます。(但し、「工事費」の画面で追加された内容はそのまま残ります。)「追加変換」は変換先の内容はそのまま残しておき、最下行から変換します。(「追加変換」は特殊なケースを除きほとんど使用することはありません。)
 

先頭へ

Copyright (C) 2008 SAP Corporation. All Rights Reserved